子ども・若者・家庭の個別的総合支援(ビスケット事業)

子どもの写真

「子供の未来応援基金」による「未来応援ネットワーク事業」の助成先に選定されました。

この助成金を活用して、下記の取り組みを行います。

事業名称

「複合的な困難を抱える子ども・若者・家庭の個別的総合支援事業」

(通称 「ビスケット」 (=be助っ人))

事業内容

  1. 相談窓口の開設(2016年12月~2017年8月)
  2. 個別的総合支援等の実施(10事例程度)
  3. ネットワーク会議の開催(研修と事例検討会議)
  4. 援助者の役に立つ報告書の作成

実施期間

2016年11月~2017年9月まで

 

子供の未来応援基金とは

子供の貧困対策を「将来への投資」と位置づけ、国(内閣府・文部科学省・厚生労働省)が主導して集めた寄付金を基金として、民間団体が実施する子どもの貧困対策事業に助成を行っています(事務局:日本財団)。

子供の未来応援国民運動
http://www.kodomohinkon.go.jp/

 

初回となる平成28年度の「未来応援ネットワーク」事業の公募で、eトコも実施団体として選ばれました。全国で535件の応募があり、86団体が選定されたとのこと。

子供の未来応援基金 平成28年度未来応援ネットワーク事業 採択結果について
http://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/kikin/pdf/net_kekka.pdf

 

eトコ「ビスケット事業」は、子供の未来応援基金の支援を受けて実施しています。

子供の未来応援基金ロゴ